激安オンラインショッピングモール

広告主募集

Home > 美容・健康 > 健康器具
背筋けん引機    「のびのび君」【サーペンズ】
背筋けん引機 「のびのび君」
20,790円(税込) ★ 詳細仕様
寸法
 長さ= 1300〜1800mm (バーから足首固定位置までの調整範囲)
 高さ= 600mm (ハンドル上端まで)
 幅 = 470〜510mm (バーの幅調整範囲)
本体重量
 約20Kg (箱ごと23Kg)
いびき予防 すや丸【情熱ドットコム】
いびき予防 すや丸
20,790円(税込) コントロールパネルで3種類3段階の調整
・バイブレーションの強弱
・いびき特定フィルターの感度
・センサーの感度
セット内容:本体、センサー、センサー用ホルダー、単三電池3個サイズ:縦23.5×横46×高さ2.5(cm) 電池寿命:1日6〜7時間使用で約6ヶ月材質:ポリプロピレン重さ:400(g) ドイツ ペトラ社製保証期間:お買い上げから2年間
いびき防止 スノアストッパー【情熱ドットコム】
いびき防止 スノアストッパー
10,290円(税込) ●手首装着する小型のヘルスケア電気機器
●3回以上連続したいびきを感知すると、優しい電気波動が肌に作用し、神経自然反射動作により、寝る位置を変えていびきを制御します。
●医学的な副作用もなく、生体自己制御装置によって、睡眠を妨げずにいびきを減らし、安眠できるように設計されています。
●8時間オートオフタイマー付き
いびき防止 ソムノガード【情熱ドットコム】
いびき防止 ソムノガード
9,240円(税込) ソムノガード Smnoreguard いびき防止口内器(マウスピース)穴が空いているので口呼吸が出来ます!
ドイツの専門医が開発 ・・・ 自分で簡単に数分でつくれます
いびきの原因の多くは、睡眠中に下顎が下がり舌根が気道を狭め、そこに空気抵抗を生じて粘膜を振動させる事にあります。
粘膜の振動音がいびきいびき予防に一番大切なのは下顎が下がらない様にする事です。
いびき予防マウスピースは下顎を下げない様にするだけでなく、数ミリ前に移動する。
その数ミリが喉奥の気道を更に広げるので、空気がスムースに流れ、そこでの空気抵抗が少なくなり、いびきが生じにくくなる。
病院で作るいびき予防マウスピースも基本的にはこの方法です。
このマウスピースはドイツENT(耳鼻咽頭)大学クリニック睡眠研究所との協力で開発されました。
アンティスノアリング【情熱ドットコム】
アンティスノアリング
7,140円(税込) アンティスノアリング ・ANTI SNOR RING
気エネルギーの流れを良くしていびきを予防! 中国古来のつぼ療法は、「人間の健康は気のスムースな流れによって保たれている」事に基づいています。
いびきを予防する事も同じであると考えて、アンティスノアリングは、つぼ療法を科学的に分析、それを基本にして開発されました。
3年間厳しいテストを繰り返してようやく 2001年に完成しました。
指輪をはめるだけだから、違和感ゼロ!
純銀製。オーストラリアで製造されています。オーストラリアでは特許習得済み。 
スノアガード Snoreguard いびき防止口内器(マウスピース)【情熱ドットコム】
スノアガード Snoreguard いびき防止口内器(マウスピース)
5,040円(税込) 10年以上も欧米でイビキ予防に大活躍! 英国いびき及び睡眠時無呼吸協会(British Snoring and Sleep Apnea Association) より、1994年に「最良の低価格いびき予防用品と折り紙を付けられました」。 2002年春には同協会より 「英国ナショナルヘルスサービス協会(The National Health Service) の多くのコンサルタントがスノアガードを推薦している」と賛辞を得ました。
いびき防止 スノアゴン【情熱ドットコム】
いびき防止 スノアゴン
4,410円(税込) スノアゴンは下顎の線に優しくフィットし、口が開いても下顎が下がらない様に支えます。
原始的方法ですが、効果は抜群!効果があっても使用中に違和感が大きいと長続きしません。
スノアゴンは直ぐに慣れます。使い良さ、最小の違和感、最大の効果を出す為に最適な材料、形、角度を追求したら、こんな形になりました。
毎日使用して、平均約1年間使用出来ます。
スノアゴンはいびきの原因が咽頭部にある場合は効果がありますが、鼻腔部にのみ原因がある場合には効果は期待出来ません。
その場合は、ノゾヴェントをお試し下さい。
いびき防止 ノゾヴェント【情熱ドットコム】
いびき防止 ノゾヴェント
2,100円(税込) 欧米で10年以上の販売実績が、品質の確実さ、効果の高さを示しています!
スウェーデンGoteborg大学付属Sahlgren/s Hospital耳鼻咽頭科Bjorn Petruson医学博士により1984年にその原型が開発され、その後5年間の臨床テスト、改良が加えられ現在の形になりました。
以来多くの方々に使用され、そのいびき防止効果に喜んで戴いています。
鼻の中央に在る壁の粘膜にはあたらず、両小鼻内部の皮膚部にあたるので安全です。
鼻腔が広がると、鼻腔を通る空気のスピードが遅くなるので、いびきの原因になる口蓋の振動を少なくする。
鼻呼吸が楽になると、口呼吸の必要がなくなるので、口を閉じて寝ることが出来る。
口を閉じると下顎が下がるのを防ぎ、のどの気道が狭くなるのを防ぐ。
従っていびきが生じにくくなる。
イヤスコープG 高性能型【情熱ドットコム】
イヤスコープG 高性能型
15,750円(税込) 自分の耳の中を見ながら耳そうじ
さらによく見えるようになりました!

円(税込)

円(税込)

円(税込)

円(税込)

円(税込)

円(税込)

円(税込)

円(税込)

円(税込)

円(税込)

円(税込)

円(税込)

円(税込)

円(税込)

円(税込)

広告主募集

Copyright 2004 e-dcZ.com